1. HOME
  2. ブログ
  3. エビデンス管理

Words

用語集

エビデンス管理

エビデンス管理とは、検査記録や生産記録をデータで管理することです。

エビデンスとは、一般的には「証拠」という意味です。ビジネスの世界では、打ち合わせの議事録を指すこともありますし、モノづくりの業界では「検査記録」や「生産記録」のような「記録」を指したりします。当サイトでは多くの場合書面ではなく、データで記録を残すことを意味します。

生産設備であれば、原材料の投入時刻、投入量、投入品種や、設備の稼働時間、故障停止時間、といった生産に関するさまざまな記録をデータで管理します。また検査装置であれば、検査対象品目、検査開始時刻、検査結果などの記録がデータ管理されます。

当社では、これらのデータを一元管理するシステムとして、生産管理システム構築のお手伝いをしています。

特に自動化ロボットや自動検査装置の場合には、検査結果を傾向管理することにより、設備の予防保全に役立てることが重要です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事